JPAA | 日本弁理士会北海道会 ロゴ

  • 無料相談会
  • 弁理士検索

こんなお悩み、ありませんか?自社のこのアイディアって特許になる?海外進出するときに気をつけることは?従業員のアイディア、会社が何でも自由に使える?自社のサービス・キャラクターetc...真似されないためにどうしたら良い?無料相談実施中 中小企業のみなさま、私たち弁理士が相談にのります!

弁理士の主な仕事

特許権・実用新案権・意匠権・商標権を取得するための出願をお手伝いします。
上記の4つの権利を取得するために必要となる手続を、国内外を問わずあなたに代わって行います。また、新しい発明や、使いたい商標などの権利を得ることが可能か調査・アドバイスをいたします。
知的財産権を巡るトラブルの解決に当たります。
ライセンス契約やその交渉、裁判手続や、紛争の仲裁、調停などを行ないます。また、侵害品の輸入を税関で差し止める手続や「模倣品による被害を受けた」「クレームを受けた」場合など、知的財産権を巡るトラブルの解決もサポートいたします。
知的財産に関するセミナーや、特別授業の講師を務めます。
小・中・高等学校や大学、企業、その他の団体などの講習知的財産制度の専門家として、会・セミナーなどにて、講演・講義をいたします。また、各種相談会の相談員や、パネルディスカッションのコーディネーター・パネラーも務めます。詳しくはお問い合わせください。

ご挨拶

平成31年度日本弁理士会北海道会会長に就任いたしました太田 清子(おおた きよこ)です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本弁理士会北海道会として設立されてから14年目となる今年、「日本弁理士会北海道会」と名称を変更して、新たなスタートを切りました。

日本弁理士会北海道会は、道内に拠点を構えた約60名の弁理士より構成され、道内の各企業、各種団体、個人の方々を対象に、知的財産に関わる支援を行っています。具体的には、週2回の無料相談会の開催や知的財産セミナーへの講師派遣など、地域に根差した活動を日々行っています。当会は、このような知的財産の創出、保護及び活用の支援を通じて、北海道経済の発展に貢献していく所存でおります。

知的財産の専門家である“弁理士”をより身近な存在と感じていただけるような活動を目指しております。知的財産に関するお悩みや疑問がございましたら、ぜひ日本弁理士会北海道会までお問い合わせください。

平成31年度
日本弁理士会北海道会
会長 太田 清子

ご挨拶
日本弁理士会北海道会
〒060-0807
札幌市北区北七条西4丁目1-2
KDX 札幌ビル 3階
(札幌駅北口より徒歩1分)
弁理士検索
  • 電話番号
  • FAX番号
  • メールアドレス